Sponsored Link

2009年01月09日

GoogleでのSEO対策

googleでのSEO対策はYahoo!と逆で、コテコテのタグ攻撃が有効。
<h1>〜<h6>タグ、<strong>タグを使用すると、Googleでは上位に表示されるのです。

またCSS(Cascading Style Sheets)、通称(スタイルシート)や「web標準」「HTML+CSS」も重要になってきます。

●CSSについてはwiki参照
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Cascading_Style_Sheets

●WEB標準、XHTML+CSSについては
@IT参照
ttp://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/imasara04/imasara04_1.html

Google対策のポイントはこれらに基づいてHTMLソースを構築することが大事なのです。
タグ:SEO google
posted by アクセス55 at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

yahoo!JAPANでのSEO対策

日本人の代表的な検索サイトであるYahoo!

なんと検索エンジンの利用者の65%近くがyahoo!を使用しているそうです。

年末年始、お笑いのM−1グランプリに出場したナイツもネタにYahoo
を使用してましたし、それだけ世間一般に浸透しているのですから、ここに上位に表示できれば大したものですよね。

しかし、Yahoo!は人の手が入ってますので、なかなか簡単にはいきません。
ロボット検索のgoogleでは比較的簡単に上位に登録されたのにYahooでは大分後ろになってしまうことは良くあります。

Yahoo!ではタイトルに検索キーワード入れたり、検索されたい語句を<STRONG>タグで強調したり、コテコテのSEO対策をすると順位が下がるという事態になり逆になにもしないほうが良かったりします。
またgoogleアドセンスを貼り付けたサイトは特に上位表示が難しくなります。アフィリエイトサイトなども作り方を気をつけましょう。

では何が良いかというと、ページ全体に検索キーワードとなる文字のバランスの良い配置と、あまり多すぎないことが重要となります。

またキーワード出現率も重要で、キーワード出現率とは、TOPページの総単語数を構成単語数で割ったものです(キーワード出現率=総単語数÷構成単語数)、主要な単語がどの位、全体に対して使用されているかの割合を示すものです。単語数割合と呼ぶ場合もあります。

自分のサイトを調査するには「キーワード出現頻度解析」サイトで確認してみてください。
目安としてキーワード出現率が2.2〜3.0辺りだと出現頻度が多すぎなので、2.0以下に調整しましょう


キーワード出現頻度解析ツール







キーワード出現頻度解析



タグ:seo対策 yahoo
posted by アクセス55 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

いまの時点でのSEO対策

目標は有名検索エンジン(YahooとGoogle)にいかに上位に表示されるかが、SEO対策の最大の目標となります。

当然YahooとGoogleの検索エンジンのアルゴリズムは違いますので最適化方法はそれぞれ異なります。
ただ両方にとっての共通の部分はあるのでそこに的を絞るとのが良いと思います。
基本は相互リンク、被リンク数を増やすこと良質なコンテンツ(内容)が一番ですが、裏技で隠し文字とかキーワードの羅列を入れたりとかで順位を上げる方法は今は通用しないので止めた方がよさそうです。

Yahoo!においては相互でない単なる被リンク数を増やすことが上位表示の有効手段最です。
posted by アクセス55 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

YSTとは

YSTとは、米Yahooが開発したYahoo Search Technologyの略で、検索エンジンの技術のことである。

googleもそうだが検索エンジンのアルゴリズムが数ヶ月単位で変わるらしいので、最新のSEO対策が必要になる。
タグ:YST
posted by アクセス55 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。